よくある質問

Q カウンセリングを受けるのは初めてで、うまく話せるか自信がありません。

A 上手にお話いただく必要はありません。あなたが心に抱えておられることを、あなたのペースでお話いただければ大丈夫です。話が飛んだり、前後したり、途切れ途切れであったりしても、まったく問題ありません。お話いただいたことをカウンセラーがまとめながら、あなたのお心にそって伺って参りますので、ご安心ください。

 

Q カウンセリングではお薬はいただけるのですが?

A カウンセリングでは、お薬を処方したり、あなたの状態に診断名のようなものをつけたりすることは一切ありません。カウンセリングでは、心を聴くプロであるカウンセラーが、一緒にあなたの答えを探していきます。あなたの心の声にじっくりと耳を傾けていくことで、あなたが悩みに対する自分の答えを見つけて行くお手伝いをさせていただきます。

 

Q カウンセリングの回数はどのくらいが良いのでしょうか。

A 私のカウンセリング(来談者中心療法)では、クライアント つまり あなたの意思や自己決定を一番大切にしております。

あなたが抱えておられることについて「もう大丈夫」とあなた自身が思えるようになった時点で面談は終了です。

一回のカウンセリングで大きな気づきがある方もおられれば、一週間~一ヶ月程度の間隔で定期的に通われて、カウンセラーを通してじっくりとご自分の心の声に耳を傾けていかれる方もおられます。

お悩みが解消された後も、心の定期検診のようにして月に一度、または三か月~半年に一度、と言った間隔で通うことも可能です。

こちらから「◯回通ってください」というような強制は決していたしませんので、ご安心ください。

 

Q カウンセリング時間の長さにはどのような違いがあるのですか?

A 当カウンセリングルームでは、60分(カウンセリング時間45分)・90分(カウンセリング時間60分)・120分(カウンセリング時間90分)・150分(カウンセリング時間120分)の4つの時間枠を設けております。

カウンセリングの内容自体に大きな違いはありません。カウンセリングが初めてで長い時間は不安という方や、継続カウンセリングを卒業されて、ご自身のメンテナンスとして通われる方、じっくり時間を気にせずお話しされたい方、それぞれのニーズに対応するために4つの時間枠を設けております。

あなたが「このくらいの時間、聴いてもらいたい」と思う時間を選んでいただくのが一番です。時間について、ご相談に乗ることも可能ですので、ご心配な点ありましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡くださいね。

 

Q 心のモヤモヤが取れませんが、これといって大きな悩みがあるわけではありません。カウンセリングを受けても良いのでしょうか。

A 「カウンセリングルームあめのちはれ」でのカウンセリングは、あなたの心の声に耳を傾けるカウンセリングです。

あなたのお心の中にあるものを、お話をお聴きする中でカウンセラーが一緒に整理していきます。これからの生き方や働き方、活動内容についてなど、ご自身のこれからの人生をより豊かにしていくためにカウンセリングを受けられる方もおられます。

その中で、モヤモヤの元に気づかれたり、自然とモヤモヤが解消したりが同時進行となる場合もあります。

 

Q 子どもは連れて行けますか。

申し訳ありません。カウンセリングは、ご自身のお心にじっくりと耳を傾けていただく時間になりますので、お子様はご来室いただけません。本厚木のカウンセリングルームに使用しております公共施設では、託児施設も併設しております。詳細はフォームよりお問い合わせくださいませ。

 

Q 誰かに聞かれると困ることなので、外に情報が漏れてしまわないか心配です。

A カウンセラーには守秘義務があります。あなたがここでお話くださることは、一切外に漏れることはございません。例えあなたのご家族や職場の上司などからお問い合わせがあったとしても、あなたがカウンセリングを受けられていること自体、お伝えするようなことは決してありませんのでご安心ください。

万一あなたとカウンセリングルームの外でお会いすることがあっても、こちらからカウンセリングについてお話することはありません。

守秘義務に守られた安心安全の場で、お心にあるものをすっかり出して、カウンセラーと一緒にあなたの答えを探していきましょう。

心の相談室 カウンセリングルームあめのちはれ の個人情報保護方針はこちら

※こちらに無い内容についても、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらから